プレスト音楽教室
東京メトロ丸ノ内線
茗荷谷駅 徒歩3分
 
〒112-0006
東京都文京区小日向4-5-17
STK茗荷谷ビル2F
 
Tel. 03-5940-6431
 
営業時間
13:00-21:00(日曜-18:00)
祝祭日休業
 
 
qrcode.png
http://www.presto-inc.co.jp/
 
   
指揮や作曲が学べます!
音楽教室と言えば、楽器を演奏したり、うたを歌うなどの技術を習う場というのが一般的だと思います。
しかし、プレスト音楽教室はこのたび、指揮、音楽の理論を学べるソルフェージュ、作曲・編曲の3つのクラスを同時に開講することとなりました!
これらすべてのクラスを担当されるのは、まさに指揮者、作曲家として活躍されています神田慶一先生。

指揮者に憧れていた方、自分の作品を作りたい方、音楽の基礎を身につけ、今以上に楽器や歌のレベルアップを望む方など、ぜひ無料体験レッスンにいらしてください!

それぞれのクラスの詳細につきましては、下のバナーよりご覧ください。料金や体験レッスンのお申し込みも各クラスページに掲載しております。
       
   
神田慶一/Keiichi Kanda
 
東京都出身。筑波大学附属高等学校卒業。

1989年、国立音楽大学楽理学科を主席で卒業。同年卒業に際し、有馬賞を受賞。

在学中より来日オペラ団体日本公演の制作助手を務め、ミラノ・スカラ座、英国ロイヤル・オペラ、ベルリン・ドイツ・オペラ、ベルリン国立歌劇場、フィレンツェ歌劇場等と共に仕事を行う。89年のウィーン国立歌劇場日本公演の際、同団の芸術監督クラウディオ・アバドとの舞台製作を期にオペラ指揮者としての修行を始める。

1992~95年に渡仏し、アカデミー・インターナショナル・ド・ムジーク、指揮科に入学。パリ国立音楽学校教授J=J.ヴェルネールに師事。同年、フランス国立オペラ・ド・ナンシーの音楽監督J.カルテンバックに指揮法とオペラ劇場に於ける指揮活動を師事する。1994~95年には英国ロイヤル・バレエ・コヴェント・ガーデンの音楽監督B.ワーズワースにバレエ音楽指揮法を師事し、幅広く舞台音楽に研鑽を積む。
1989年に一般への舞台活動の普及と日本音楽文化の活性化をテーマに<国立オペラ・カンパニー 青いサカナ団>を結成。現在まで同団の芸術監督、首席指揮者を務めている。
 
活動の主軸となるオペラ作品の作曲としては、『銀河鉄道』(94年)、『アリス!』(96年)、『クローンのジュリエットはロミオの夢を見るか?』(98年)、『東京アラビアン・ナイト』(99年)、『祭の唄がきこえる』(2000年)、『1983(ichi-kyu-hachi-san)』(01年)、『僕は夢を見た、こんな満開の桜の樹の下で』(03年;東京文化会館委嘱作品) 、『あさくさ天使』(04年;東京文化会館委嘱作品=江戸開府400年記念事業)、『アゲハの恋』(07年)、『マーマレイド・タウンとパールの森』(08年)、『終わらない夏の王国』(09年)、『輝きの果て』(09年)、『魔術』『銀河鉄道の夜』(14年)、『星降る夜に逢いましょう』『Rapunzel-3058』(15年)、『海の青よりあおいもの』(16年)と現在までに17作品を発表している。そのいずれもが西欧の正統的な伝統を踏襲しつつも、和楽器やロックとの融合など従来の枠に留まらない魅力を備え、新世代のオペラとして高い評価を受ける。『僕は夢を見た、こんな満開の桜の樹の下で』では佐川吉男音楽賞を受賞。『1983』以降のオペラ作品では原作・脚本・演出も担当し活動の領域を拡大している。

オペラ以外にも多岐に渡る作品を発表しており、俳優座など数々の劇団に劇音楽を作曲提供。舞踊、舞踏のジャンルでもバレエ音楽「人魚姫」や長嶺ヤス子委嘱による舞踊曲を作曲。セミクラシックのジャンルでもスラヴァ、本田美奈子、江原啓之やその他ポピュラー歌手への楽曲提供、コンサートやアルバムのプロデュース、編曲等を行なう。
 
指揮者としても青いサカナ団専属オーケストラ<Orchestre du poisson bleu>を率いて歌劇、バレエから演奏会まで様々な公演への出演を行っている。茨城県日立市の野外オペラ公演『トゥーランドット』(01年)では10,000人超という国内最大数の集客を実現した公演の音楽監督、指揮者を務めた。その他にも数々の管弦楽団と共演しており、『くるみ割り人形』(97年)で仙台フィルハーモニー管弦楽団、『白鳥の湖』(01年)で神奈川フィルハーモニー管弦楽団、『外套』(03年)で東京フィルハーモニー交響楽団、『おさん』(04年)で東京都交響楽団、『日本オペラ絵巻』(06年)で東京シティフィルハーモニック管弦楽団、『パリのアメリカ人』(08年)で大阪フィルハーモニー交響楽団、『終わらない夏の王国』(09年)でアンサンブル金沢、ベートーヴェン『第九交響曲』(10年)で徳島交響楽団を指揮している。

一般大衆や児童への音楽文化の普及と振興にも積極的に取り組み、「音の水族館~子供のためのコンサート」、「Orchestra Meets The Beatles」といった親しみやすく、鑑賞と参加の両立を果たした演奏会を数多くプロデュースし、一般の合唱団や学生、児童への指導、ワークショップを精力的に行っている。

自ら率いる青いサカナ団以外の役職としては、1999~2001年に茨城県日立市オペラプロジェクトの音楽監督、2008~09年には石川県金沢市ジュニアオペラスクールの芸術監督を務める。2007年から2期に渡り早稲田大学オープンカレッジで「オペラの歴史と様式」「ワーグナー分析」の講師を務める。2009年には東京都千代田区主催の「舞台表現講座」の講師を務め、2010年からは「神田塾」と名称を改め、定期的にワークショップを開催している。

現在、国立オペラ・カンパニー青いサカナ団芸術監督、首席指揮者。
城西国際大学メディア学部、非常勤講師。
<<プレスト音楽教室>> 〒112-0006 東京都文京区小日向4-5-17 STK茗荷谷ビル2階 TEL:03-5940-6431 FAX:03-5940-6433