プレスト音楽教室
東京メトロ丸ノ内線
茗荷谷駅 徒歩3分
 
〒112-0006
東京都文京区小日向4-5-17
STK茗荷谷ビル2F
 
Tel. 03-5940-6431
 
営業時間
13:00-21:00(日曜-18:00)
祝祭日休業
 
 
qrcode.png
http://www.presto-inc.co.jp/
 
       
   
チェンバロとは、16世紀頃から活躍した鍵盤楽器で、ピアノの先祖でもあります。 ピアノのようにハンマーで弦を叩く構造とは異なり、鍵盤の先に付けられた爪で弦を引っかいて音を出すので、まるでギターを弾いているような鮮明できらびやかな音が出ます。 ソロ楽器としても演奏しますが、チェンバロの最大の魅力は何と言っても「通奏低音」というポジションで弦楽器などと一緒に演奏することにあり、プレスト音楽教室では弦楽アンサンブルなどで一緒に演奏しています。
 
チェンバロという楽器に触れてみたい方、古い時代の音楽をピアノ以外でも演奏してみたい方、通奏低音を専門的に学んでみたい方、ぜひ一度体験レッスンに足をお運びください。 当教室では多数の楽器のコースを設けておりますので、弦楽アンサンブルなどで一緒に演奏する機会もあります! ご希望の方には、調律の仕方もお教えいたします。
   
遠藤由美(えんどうゆみ)
ピアノを米谷治郎、伊達純の各氏に師事。雙葉高校卒業後、渡仏。パリ・エコール・ノルマル音楽院にてG・ムニエ、藤井一興の各氏に師事。卒業後、東京にてピアノ二重奏のサロンコンサートをカワイ青山ショップを始め各所にて企画、公演を行う。1987年、1989年チェコスロバキアを演奏旅行。1990年にはヤナーチェク弦楽四重奏団の来日公演にてピアノ五重奏曲を共演。1991年、ドイツ・シュヴィッツィンゲン音楽祭にてピアノ・リサイタルを行う。同時期に坂由理の指導のもとチェンバロを始める。1992年よりフランクフルト音楽大学の古楽器科にてH・へーレン氏にチェンバロ、M・ベーリンガー氏に通奏低音を学ぶ。1994年にはミヒャエル・シュナイダーを音楽監督とする古学オペラグループ、フィービー・アモニチのメンバーとして演奏旅行。1995年フランクフルト音楽大学を最優秀で卒業。

現在のレッスン実施日:火・金(他曜日応相談)
 
 
レッスンコース 年間 レッスン料(毎月)
30分×月3~4回 42回 13,800円 
30分×月4回 48回 15,300円 
45分×月3回 36回 16,800円 
45分×月4回 48回 21,300円 
60分×月4回 48回 27,300円 
※上記は主なレッスンコースです。
※入会金が別途12,000円(税抜)かかります(家族割引あり)。
※お仕事や学校が忙しい方も安心してレッスンを受けられる月1~2回(10,260円~)のコース等もございます。詳しくはお問い合わせください。
※上記料金はすべて会費込み、消費税抜きの料金です。
 
       
<<プレスト音楽教室>> 〒112-0006 東京都文京区小日向4-5-17 STK茗荷谷ビル2階 TEL:03-5940-6431 FAX:03-5940-6433